男の子

子供服を購入するなら断然専門店がおすすめ!

妊娠中の下着

妊婦

妊娠をしたときは、早めにマタニティ用の下着を用意しておくようにしましょう。ダサイイメージがありますが、妊娠中の身体は敏感になっているため、自分の身体を守るために必要です。
妊娠初期はあまりお腹も胸も大きくありませんが、中期くらいになると少しずつ大きくなってきます。そのときにパンツやブラジャーがきついと感じたらマタニティ用の下着に切り替える合図です。また、肌に刺激を感じた場合もマタニティ用の下着を着用しましょう。大きめに作られているのでお腹や胸を圧迫しませんし、肌に優しい素材でできていますから、肌への刺激も抑えることが可能です。

一般的なパンツはゴムが子宮に当たるため、圧迫感を感じてしまいます。しかし、マタニティ用のパンツは大きいですから、圧迫感を感じずに快適に生活できます。また、お腹をしっかり温めてくれます。
クロッチ部分はおりものの変化や出血などにいち早く気づけるように、白色や薄いカラーになっています。常に体調を気遣えるのもマタニティ用パンツのメリットです。

妊娠中は胸が大きくなってくるため、妊娠前のブラジャーがきつくなります。きついブラジャーを着用すると血流が悪くなってしまいますから、こちらもマタニティ用を着用すると良いでしょう。
ノンワイヤーですから胸を締め付けませんし、大きくなった胸をすっぽりと包み込んでくれます。最近は花柄やレースが入ったデザインもあり、妊娠中でもかわいいブラジャーを着用できます。
マタニティライフを健康的に過ごすためには、専用の下着が欠かせません。